在籍確認電話の時間指定はできる?

カードローンを申し込むと必ずと言っていいほど、まずは在籍確認の電話が勤務先に入ります。
申し込み時に提示した勤務先で本当に働いているのかを確認するためです。

 

勤務先によっては、誰もいなくなる時間帯があったり、どうしても自分が電話に出たいなどの理由によって時間指定をしなければいけないことが出て来ると思います。

 

そうした際に在籍確認の時間指定ができるのか?をここでご説明します。

 

■そもそも在籍確認に時間指定は必要なの?

 

そもそも、在籍確認になぜ時間指定の必要性があるのか?
それに対して疑問を抱く人も多いのかもしれません。

 

例えば、家族とともに自営業をしていることを考えてみてください。カードローンの申し込みをしたことを家族に言っていなかったとしたら、大変なことになりますね?

 

また、勤務先によっては誰もいない時間帯があるかもしれませんし、たとえ在籍確認の電話でカードローン会社の名前を言わなかったとしても気づかれるのではないかと心配なこともあると思います。

 

そうした場合に、在籍確認の時間指定ができると申込者本人が確実に出られるので安心ですね。

 

カードローン会社も時間指定をすることで、在籍確認の内容に何か変化が起こるわけでもないので困ることはないはずです。

 

■申し込み時に時間指定ができるか聞いてみよう!

 

全てのカードローン会社で在籍確認の時間指定ができるわけではありません。
申込者本人の事情を聞いてからの判断になることもありますし、そのカードローン会社のシステムによっては在籍確認の時間指定自体ができないこともあります。

 

申し込みをしてから、在籍確認の時間指定ができないことを知っていては手遅れになることもあるので、カードローンの申し込みの時に在籍確認の時間指定ができるかどうかを聞いておいた方がいいでしょう。

 

時間指定ができることを確認できたカードローン会社から申し込みを始めるなど、順序をしっかり決めて行くことで、スムーズに確実にお金を借りることができます。家族や同僚にバレずにお金を借りたい場合は、在籍確認についてはかなりシビアに聞いておいた方がいいかもしれません。

 

申し込みは周りにバレずにインターネットなどで気軽にできるようになりましたが、在籍確認については昔のまま、電話確認となっています。カードローンの申し込みが初めてで限度額が低い場合は、在籍確認がなくなることもありますが、今までにカードローンでお金を借りたことがある人は、在籍確認には特に気をつけるようにしましょう。