土日や休日の場合の在籍確認はどうなる?

カードローン会社に申し込みをしてから、なるべく早くにお金を貸して欲しいというピンチな時がありますよね。そんな時こそ、在籍確認をすぐにでもして、次の審査を進めてくれればいいのにと思いますが、在籍確認のタイミングが土日や休日になった場合は、ちょっと厄介です。

 

ここでは、在籍確認が土日や休日の場合はどうなるのかをご説明します。

 

■在籍確認のタイミングが土日や休日になった場合

 

例えば、土日や休日に申し込みをしてすぐにお金を借りたいと思っているとします。

 

しかし、申込者の勤務先が土日が休みか、たまたまその日が休日である場合は、電話がつながらないので在籍確認が取れませんね。そうなると、在籍確認は次の日、また次の日にというように伸びていくので、すぐにはお金が借りれなくなってしまうのです。

 

そうならないように申し込みのタイミングを考えるべきなのですが…会社勤めで毎日帰りが遅くなるという人は、タイミングを図るのがとても難しいと思います。

 

その場合は、在籍確認が取れるのが少しズレるので多少遅れてしまうことを頭に置いて、早い目に申し込みをしておくのがベストです。

 

急にお金がピンチになることもありますが、そうなりそうになった時点で申し込みを済ませておくと在籍確認もスムーズに取れて、ピンチになった時にすぐにお金が借りれますね。

 

■早く借りたいのなら相談してみること

 

計画的にカードローン会社に申し込みをすると言っても、急にお金が必要になることもありますから、なかなかタイミングが難しいこともあります。

 

本当にお金がピンチでどうしようもない時で、土日や休日に在籍確認が引っかかりそうな時は、カードローン会社に相談して、在籍確認の代わりになる書類を提出することで在籍確認を後回しにし、とりあえずお金を借りるという方法を取ってもいいかもしれません。

 

在籍確認は後から必ず取るという約束で、全額ではないけれども、希望金額のうちのいくらかを先に貸してもらうという方法もカードローン会社によっては相談すればできるかもしれません。

 

在籍確認の代わりになる書類というのは、給料明細や勤務先の名前が載っている保険証などです。
申し込みのときに提示した勤務先でちゃんと働いているという照明ができる書類であれば、とりあえずの在籍確認が取れたということでカードローンの準備を進めてくれます。

 

その方法はカードローン会社によって違いますので、直接相談してみることです。
ピンチの時には遠慮せずに一か八かで相談をしてみましょう。