カードローンで郵送物なしでお金を借りるには?

カードローンを申し込んだ際に困るのは在籍確認だけではありませんね。

 

周りや家族にバレたくないという人にとって、カードローンの申し込みの際に、またカードローン利用に明細などの郵送物があるのは、非常に困ることですね。

 

ここでは、郵送物なしでカードローンを利用する方法をご紹介します。

 

■ローンのカードを直接取りに行く

 

カードローンを申し込んだ際の一番最初の郵送物はお金を借りるときに使うカードです。
そのカードがなければお金を借りることができないので、とても重要なのですが…家族にカードローンの申し込みをしたことを黙っておきたい場合には非常に困りますよね。

 

かと言って、自宅以外の場所に郵送はできないことになっており、本人確認書類に記載された現住所に郵送されることになります。

 

絶対にカードローンのことを家族に知られたくない場合には、カードの郵送はなしにして、お金を借りる為のカードはカードローン会社に直接取りに行くようにしましょう。

 

そうすれば、絶対にカードローン会社から申し込みに関してのものは郵送されないので安心です。

 

■利用明細書はネットで確認する契約にする

 

お金を借りる為のカードが郵送された後には、利用明細が郵送されることが多いです。

 

最近では、クレジットカードや携帯電話の利用料金などもWEBの専用ページで確認できることがほとんどですね。カードローンにおいても、利用明細をWEBで確認できるところがほとんどでそちらの方が便利なので利用者も多いです。

 

何よりも利用明細書が郵送されないことで、家族にバレる心配が少ないためにWEBでの確認のみにする人もとても多いです。

 

絶対にカードローン会社から郵送物を受け取りたくない場合には、カードローンの利用明細書はWEBで発行してもらうように手続きをしておきましょう。

 

また、カードでお金を借りる際、どこかのATMからお金を引き落とすことになりますが、契約しているカードローン会社が提携しているATMではなく、直接のATMで引き落とすようにすれば、郵送物が送られてくる心配はありません。

 

提携のATMですと、報告のために提携のATMから引き落とした時の利用明細書だけが郵送されてくることがありますから注意しましょう。

 

その他のダイレクトメールなどがカードローン会社によっては郵送されることがありますが、カードローン会社の名前ではなく◯◯センターという書き方で郵送物がある場合もありますが、中身を調べない限りには何のダイレクトメールなのかわかりません。

 

最後に返済の延滞は絶対に郵送物で催促命令が送られてくるので、十分に気をつけなければいけません。