カードローンで借りるまでの流れ

カードローンを初めて申し込む人は特に、どのよう流れで、どれくらいでお金が借りれるようになるのか?が一番不安なところだと思います。

 

申し込んだのはいいけれども、なんらかの事情で申し込めなかったり、借りれるまでに相当な時間がかかったらどうしよう…と思われている人も多いと思います。

 

ここでは、カードローンを申し込んでからお金が借りれるようになるまでの流れをご説明します。

 

■カードローンに申し込む

 

まず、カードローンの申し込みをするわけですが、申し込み方法は複数あります。
インターネットや郵送、電話、自動契約機、カードローン会社に直接という方法があげられます。

 

中でも最近一番利用されている申し込み方法はインターネットからの申し込みです。
名前や住所、勤務先などの情報を入力するだけで簡単に申し込みができるのでとても便利です。

 

■カードローンの審査

 

カードローンの申し込みがあってからすぐに在籍確認が行われます。

 

申し込みの際に明記されていた勤務先に電話して、申込者本人が本当にその勤務先で働いているかの確認を始めます。

 

在籍確認が取れたら今度は、現在他のカードローン会社でお金を借りていないか?今までにカードローンを組んだことがあるか?返済に遅れたことはないか?などの審査が行われて、全てクリアできれば、本格的にカードローンを契約する準備が始まります。

 

在籍確認から審査までの期間は短くて30分以内、遅くて一週間程度でカードローン会社によって様々です。中には、インターネットで申し込みをしてしばらく待っていると、すぐにサイトで審査結果が見れることもあります。

 

審査結果は、インターネット以外はメールや電話、書類が郵送されるという方法で行なわれます。

 

■カードが送られてくる

 

カードローンの審査に通れば、今度はお金を借りるためのカードが送られてきます。
カードは郵送にて送られてくるか、カードローン会社に取りに行くかのどちらかです。

 

郵送の場合は、カードと一緒に同封されている書類に記入して、本人確認ができる運転免許証や健康保険証などのコピーも一緒にして返信します。

 

カードローン会社で直接受け取る場合は、本人確認ができる証明書を忘れないようにしましょう。
本人確認が取れれば、カードでお金を借りれるようになります。

 

カードはコンビニやATMなどで使えてすぐに借入ができます。今すぐにでもお金が借りたいという人は、カードローン会社に相談すれば、指定口座に振り込んでくれることもあります。