カードローンで借りれる条件・年齢とは?

カードローンでお金を借りる場合、誰でも、どんな人でも借りられるわけではありません。
もちろん、それなりに借りれる条件があります。

 

その基準については、カードローン会社によって多少違います。
ここでは、カードローンでお金を借りられる一般的な条件をご紹介します。

 

■お金を借りるための条件とは?

 

カードローンでお金を借りる際に、重要視される条件は、現在働いているか?という点です。

 

アルバイトでもパートでも派遣社員でも、とりあえず働いていれば貸してくれるカードローン会社もあれば、年収が200万円以上という条件を提示してくるカードローン会社もあります。

 

また、今までにカードローンを組んだことがあり、今もまだ返済中ならば、その額にもよりますがカードローンの審査に通らない可能性があります。

 

カードローンを組むのは今回が初めてだという人はほぼ審査は通ります。

 

そして、カードローンを組んだことがあり、返済に遅れたことがある場合は、カードローンの審査に通らない可能性があります。一度遅れただけで、カードローンの条件の基準に引っかかりますので返済には十分に気をつけましょう。

 

カードローンの審査の条件は、限度額が高くなるほど厳しくなります。

 

それだけ稼いでなければ、または返せる余裕がなければ貸したとしても返済してもらえない可能性が高くなるからです。ですので、カードローンの審査に通らなかった場合は、限度額を下げてもう一度申し込むという方法もあります。

 

■カードローンは何歳から申し込める?

 

カードローンは、何歳の人でも申し込めるというわけではありません。
もちろん、年齢制限があります。

 

カードローンを組む時の年齢については、18歳以上なら大丈夫だと勘違いしている人が多いです。
それはクレジットカードを作れる年齢が18歳からだからだと思います。

 

カードローンの場合は、18歳ではなく20歳以上です。
また、20歳以上ならどんな人でもカードローンを組めるのか?と言えば、そうではありません。

 

もちろん働いている人でなければいけません。

 

そうなると、学生はどうなるのか?と言いますと、学生の場合は20歳以上であれば、親の同意があればカードローンに申し込むことができます。

 

次に年齢の上限ですが、これはカードローン会社によって多少違いますが、64歳以下が一番多いです。69歳まで大丈夫だというカードローン会社もありますが、その場合はかなり安定した収入がなければ審査に落ちてしまう可能性があります。

 

いずれにせよ、カードローンを組めるのは60代くらいまでだと把握しておきましょう。