無利息サービスって何?賢い使い方は?

どこのカードローン会社でも無利息サービスというのを導入しています。

 

無利息サービスは最大30日間というのがほとんどですが、賢く利用することでもっと無利息期間を伸ばせます。ここでは、無利息サービスを賢く利用する方法をご紹介します。

 

■無利息サービスって何?

 

カードローンを初めて利用する場合、無利息サービスを知らないことがほとんどだと思います。

 

無利息サービスとは、例えば30日間だったなら、初めて融資を受けた日から30日間の間は無利息でお金が借りられるというサービスです。

 

例えば、1日目は10万円の融資を受けて、その1週間後にまた10万円の融資を受けたとします。
1日目の10万円融資から30日間はどれだけ借りても無利息で借りられます。

 

ですから、なるべく30日間に借りるのがお得になるということなのです。
しかし、無利息サービスは、初めての利用の時にしか使えないサービスです。

 

また、返済日の設定によりますが、30日以内に返済日があったとして、その日に最少額でもいいので返済をしなければ、その時点で30日間の無利息サービスは打ち切りになりますから要注意です。

 

しっかりと規約を見て間違いのないように、たとえ30日の無利息でもかなりお得ですから賢く利用するようにしましょう。

 

■無利息30日を80日に伸ばす方法とは?

 

無利息サービスは30日間なのがほとんどですが裏技的にそれを80日間までに伸ばすことができます。もちろんこれは1社のカードローン会社だけでは不可能ですが、いくつかのカードローン会社でお金を借りた場合には最大80日まで無利息でうまくお金を借りれます。

 

例えば3社で無利息サービスを受けていたとします。

 

最初はA社から、10万円を無利息で借ります。次にB社から、10万円を無利息で借りてA社から借りていた10万円を一括返済します。さらにその30日後にA社から10万円を借りて、B社から借りていた10万円を一括返済します。

 

そして今度はその1週間後にC社から10万円を借り入れて、A社から借りていた10万円を一括返済します。さらには、その30日後にA社から10万円を借り入れてC社から借りていた10万円を一括返済します。

 

このようにA社B社C社とうまく回しながら無利息サービス期間を伸ばしていけば、最大80日まで無利息で融資を受けられるようになります。返済日に注意しながら、うまく返済と借り入れをしていけば、お得に借り入れができるのでおすすめです。