個人事業主でもカードローンで借りれる?

カードローンを申し込む時に、やはり一番有利なのは職が安定しているサラリーマンなどです。

 

それから考えると、個人事業主や自営業の人はカードローンでお金を借りるのが困難なのですが、まったく不可能なわけではありません。

 

ここでは、個人事業主のカードローンについてお話しします。

 

■個人事業主のカードローンの審査基準とは?

 

個人事業主は、確かにサラリーマンよりもカードローンの審査に通りにくいかもしれません。
しかし、審査基準をクリアしていれば即日融資も受けられます。

 

まず、個人事業主として開業してから3年以上が経過していることが基本です。
次に5年以上住所が変わっていないこと、支払いのための引き落とし口座が開設から5年以上経過していること、確定申告が青色であることなどが審査基準となってきます。

 

個人事業主を始めたばかりの人は残念ながら融資を受けることはできません。
けれども、もう5年は個人事業主を続けていて経営もそれなりに上手く行ってきた人は、一度カードローンの申し込みをしてみてもいいかもしれませんね。

 

サラリーマンじゃないからとか、収入はそこまで安定してないし…など不安な点はたくさんあると思いますが、どうしてもお金が必要な時で、審査基準を満たしていそうならカードローンの利用も望みを捨てることはないと思います。

 

■資金繰りが大変な時はカードローンの利用を

 

個人事業主はとにかく収入に安定感がありません。
かなり成功している人であれば、毎月の収入は、サラリーマン並みに安定しているか、儲けられるときにはかなり儲けて蓄えられているかだと思います。

 

しかし、そうでない限りにはいつ資金繰りに困るかもわからず不安な日々を過ごされているのではないかと思います。そうした時に、カードローンを賢く利用できたなら、資金繰りも上手くできて、それが仕事に繁栄すれば、またさらなる成功へと繋がっていくわけですね。

 

個人事業主は、資金の面も自分で全てやらなければいけないという辛さはありますが、だからこそやりがいを感じている人も多いです。

 

資金繰りに困った時に、カードローンを頭から諦めるのではなく、個人事業主が増えてきている時代の中、個人事業主向けのカードローンも登場してきているくらいですから、望みを捨てずに利用を検討してみるのもいいかもしれませんね。

 

ピンチの時に少しでもお金を借りれたら助かりますし、それによって今後の仕事もしっかり繁栄してきたなら、意味のある融資だったということになりますね。