申し込みブラックの期間は?何社までなら大丈夫?

カードローンの返済を滞納してブラックリストに載るのは知っていても、一度に何社も申し込みをしたことでブラックリストに載ってしまうのを知っている人は意外に少ないのかもしれません。

 

ここでは、申し込みブラックについて詳しくお話しします。

 

■申し込みブラックとは?

 

短期間のうちにたくさんのカードローン会社に申し込みをすることでブラックリストに載ってしまうことを申し込みブラックと言います。申し込みブラックになると、ブラックリストに載っていると言うだけで通るはずの審査に通らなくなります。

 

短期間で何社ものカードローン会社に申し込んでいることで、相当お金に困っている人だと判断されてしまって、要注意人物だということで警戒されるのです。

 

■1ヶ月に申し込みができるのは何社まで?

 

申し込みブラックとしてブラックリストに載るのは、どれくらいの申し込みをした時なのでしょうか?基準としては、1ヶ月の間に3社以上のカードローン会社へ申し込みをした場合と言う事になっています。

 

1ヶ月間にたったの3社へと申し込みをしただけで、申し込みブラックになるなんてちょっと厳しい気もしますよね。申し込みブラックと言うものがあると知ってない限り、本当にお金のピンチに遭遇していたならば、1ヶ月に軽く3社以上の申し込みをしてしまうかもしれません。

 

そんなことで、ブラックリストに載ってお金が借りれないと言う事にならないように気をつけなければいけませんね。

 

1ヶ月に3社以上の申し込みと言っても、1社の審査結果が出てからもう1社に申し込みをしたり、1日に同時に3社までを申し込むのであれば問題はありません。1ヶ月間のうちに3社以上に申し込むと確実に申し込みブラックに引っかかる事になりますので気をつけましょう。

 

■申し込みブラックの期間は?

 

カードローンの返済の滞納や借入履歴については、かなりの期間、履歴が残り、ブラックリストに載るようなことになれば長期間その記録は残ってしまう事となります。

 

それに比べると、申し込みブラックの記録期間は短く半年程度です。

 

半年が過ぎれば、申し込みブラックリストからは名前が消えて、また通常通りカードローンの申し込みが出来るようになります。もしも、申し込みブラックに引っかかった場合には、半年くらい期間を置いてから申し込みをすることです。

 

半年と言う期間はお金に困っている人にとっては結構長い期間ですから、申し込みブラックに引っかからないように気をつけたいものです。